2020 SMP! スタッフレポート

スタッフレポート

2020年、年明けから始まったコロナウイルス感染拡大の影響により、プロの音楽家のみならずアマチュアもまた、ひとつ大きな会場に集まってお互いの演奏を鑑賞しあう…といった楽しみかたは難しいものとなっていました。その状況下でも、それぞれで安全を確保しての内輪な発表会やリモートシステムを利用したレッスンなど、工夫を重ねて音楽を続けてきました。

このような中で過ごしてきた2020年秋。今まで活用してきたリモートシステムを利用してお互いの演奏を鑑賞仕合いリアルタイムで歓声を送る、そんなイベントが作れるのでは?と今年度のSMP!の企画が生まれました。

イベントの準備が本格的にスタートしたのは11月末でした。Music Party!に参加経験のあるチームからや、今回が初参加という人、様々なバックグラウンドを持つスタッフが、日本全国からイベント運営メンバーとして、コミュニケーションアプリを通じて一堂に会しました。

今年度SMP!のモットーは、”イメージはホームパーティーのような形で、準備は短期間、各自ができる範囲で”スタッフも負担なく取り組めるよう、イベント運営に必要な作業を分割し、サポート仕合ながら進められるよう、複数人でひとつの作業に取り組みました。

例えば、参加団体のサポートや当日スムーズなZOOM運営が出来るよう検討するホスト担当係、スタッフミーティングや当日司会進行等参加者をリードする係。団体紹介やイベントの様子などSNSを利用して情報発信する係、他にも全体のスケジュール管理やミーティングやイベントの記録を取る係など。

今回の参加団体同士も、コミュニケーションアプリを用いてお互いについて知る事から始まりましたが、スタッフ同士もまた同じように始まりました。日本全国から集ったメンバー、お久しぶりといった組合せもあれば初めましてという組合せも。それぞれお互いの状況について連絡を取り合いながら、イベントのモットーを忘れないように、無理なく出来る範囲で作業を進めました。各係の進行状態については、プレイベント前に行われた2回のzoom会議にて情報共有を行いました。

こうして迎えたイベント当日。

12/13のプレイベントでは試行錯誤しながらで、録画映像の音声やプログラム進行、演奏側の音声トラブルなど反省点もありましたが、それをイベント後各担当にフィードバック。1週間の間に改善策の検討や演出のバージョンアップを経て、12/20はより良い状態で開催する事が出来ました。

今回のイベントで、参加者の皆様から、離れていてもお互いに演奏を見て声援を送りあえる、繋がりがもてた事がこれからのモチベーションになるといった感想をいただきました。運営スタッフからもまた、担当係の中でサポートし合う事でスムーズに作業を進められた、今回のイベントを通じて出来た繋がりを大切にしたいという感想が出ました。

決して平坦ではない年でしたが、この2020年の終わりにSMP!で音楽を通じて日本全国、世界の人同士で繋がり、コミュニケーションを取る事ができたこと。お互いの環境に思いを馳せる事ができたこと。この新しい出会いが、少し明るい未来に繋がっていくのではと希望を感じる事がことが出来たイベントでした。

文責/記録係(石塚、長森)

ありがとうございました😀

先日のSirius Music Party!(SMP!)では、多くの皆さまのご協力をいただき、とても良い流れで終了することができました。ありがとうございました。

誰もが頑張った2020年。今回のSMP!ではお互いに拍手を送り合えるような、皆でコンパクトなイベントを目指しました。また、20年のSMP!を振り返る機会にもなりました。

今回は小学校バンドからプロまで、そして個人、小グループやチームでの参加など、パフォーマンスのスタイルも様々でした。また、日本だけでなく、海外からも参加していただき、直接、会うことができなくても、音楽を通じて同じ時間を共有できたことをとても嬉しく感じています。まさに、2020年にふさわしいhybrid(多種が混じり合うこと)なSMP!だったと思います。

各グループ、パフォーマーの演奏演技は、見て、聞いている人に伝えようと、画面の向こう側であってもビリビリと伝わってくるものでした。長い時間や期間をかけて出来上がる演技やライブは基本形かもしれませんし大きな魅力ですが、今回のように短い時間でもできるような、様々な選択肢も有用だと感じることができました。

国内の感染状況は、まだ厳しい状況ではありますが、海外ではCOVID19予防ワクチンの話題が出始めました。1日も早く終息することを願い、そして引き続き感染防止に気をつけ、心穏やかに生活していきましょう。来年は皆さまと安心して会える環境になることを信じて、同時に、こうして繋がれるツールも生かして、未来を築いていきましょう。SMP!2021もhybridに。

SBA代表・村上晃一

2020 Sirius Music Party! 盛り上がりました😁

2020 Sirius Music Party!、12月13日と20日の2日間、無事に終了しました。

コロナ禍で様々に難しい環境の中、誰もが考え工夫し頑張ってきた2020年。音楽で心をつなげて拍手を贈り合えるといいなあ......皆でディスカッションを重ね、リモートシステムを利用してそれぞれの場所から安全に配慮し、互いの演奏や演技を披露したり拍手や声援を送りあう小さなイベントを開催しました。 



☆ S. Zip
☆ Yellow Street Brass
☆ Mountain Ash Yamagata
☆ 大仙市立花館小学校マーチングバンド
☆ 旭川永嶺高校吹奏楽部
☆ 大窪硏二
☆ 横浜市立小机小学校マーチングバンド
☆ Tokushima Indigoes drum&bugle corps パーカッションメンバー
☆ Kasem Thipayametrakul
☆ SENDAI Verdures
☆ Ensemble from Odawara
☆ 野上孟
☆ 倉敷翠松高校吹奏楽部
☆ Koji Mori & Brittany
☆ 中西恵美子(司会)

小学校バンドから高校・一般団体、そしてプロパフォーマーまで。ソロパフォーマンスからフルサイズのフォーメーションショーまで、その演技スタイルもバラエティーに富んでいました。参加者は日本国内だけではなくアメリカ、タイからのゲストも。イベント開催時刻は日本時間で午前11時からでしたが、アメリカは前日の日付の夕刻、タイは日本時間より2時間早いスタートでした。

リモートシステムにはZoomを用いました。スマートフォン一つで参加し、他のパフォーマンスを見ながら時間が来たらカメラで配信したパフォーマー、体育館に大画面モニターとスピーカーを準備し、全員でイベントを楽しんだバンドも。参加の仕方はそれぞれ。初日13日は試しながらの手探りでしたが、1週間後の2回目にはパフォーマンスもリモートでの接続もバージョンアップして楽しむことができました。


2020 SMP! performers

 

December 20, 2020, 11am-12pm JST (Welcome Concert from 10:40am~)


Performer Introduction Tour>>





20th Anniversary (2)

2000-2010 SMP!はこちら>>

2011 SMP!は初の福島での開催を準備していました。ところが東日本大震災が発生。発生直後はお互いの安否確認など、連絡が交錯しました。連絡を取り合う中で、できることをやってみよう!と、ホールや関係者の皆さまのアドバイスで一つ一つ乗り越えていきました。当日はホール座席数を上回る多くの方にご来場いただき、急遽ホール外に閲覧場所を設置。福島の皆さまと心を通じ合わせることができました。



柔軟さはSMP!の得意技?開催を通じて、あらためて音楽の持つ力とその素晴らしさを実感し共有していきました。2012年も福島で開催。そして2013 SMP!は、横浜のショッピングモール広場(トレッサ横浜)アウトドアで!


2014年は桜満開の山形文翔館で。歴史情緒溢れる美しい建物をバックに開催しました。晴天の空、満開の桜、そしてYSBの皆さんが黄色いつなぎが眩しい😀




2015年にはマーチング・イン・オカヤマ(MIO)の合同演奏をMusic Party♪ in OkayamaとしてメインフェスティバルのシーンにMPを加えてくださいました。"♪"マーク、MP♪と言えばインオカです😁

2016年は神奈川・横浜と秋田・大曲をインターネットでつないでオンラインライブを開催しました。一曲だけの交換でしたが、当時珍しいオンラインライブ開催には、不思議な楽しさがありました。


SMP!スタート時から変わらない楽しさは、日頃それぞれのエリアで活動をしているグループやパフォーマーが協力し、一つの感動を作り上げるワクワク感。競演ではなく共演、日頃培った音楽の力を実感する機会を多くの人たちで作り、積み重ねてきました。


20th Anniversary (1)

 2020 Sirius Music Party!には、SMP!に初参加される方々も沢山いらっしゃいます。2000年にスタートし今回で20年目のSMP!。これまでの流れをざっと(駆け足で?)紹介してみますね😀

初めてのSirius Music Partyは2000年12月。神奈川県内の一般バンドのシーズンラストの発表会として、小田原と相模原二か所の体育館で開催しました。フォーメーションショーや演奏を大勢のお客様に披露しました。


2001年からホールステージで開催(杜のホールはしもと)。照明や音響を駆使したショーにチャレンジしました。ゲスト出演していただいた三崎大輔さんが、関西で活動し始めたeMOTION BRASSを紹介、2006年に共にステージを作り上げました。もっと勢いよく行こう(?) と"❗”マークがイベントタイトルに加わったのがこの年。


2007 SMP!には福島から、また各地で自由にMusic Partyが開催され始めました。2009 SMP!は神奈川県青少年センターのステージにて。照明、音響、Tシャツでのカラーコーディネート、和太鼓と、バラエティ満載のステージとなりました。


2010年は大阪府高槻市で開催。東北や関東から関西にバス移動を行い、初の関西でのSirius Music Party!開催を果たしました。


SMP!スタート時から共通すること〜普段はそれぞれのエリアで活動をしているグループやパフォーマーが協力し、一つの感動を作り上げる。競演ではなく共演、日頃培った音楽の力を実感する機会を多くの人たちで作り、積み重ねてきました。


明日は2010年からの10年を振り返ってみたいと思います。

2020 SMP! 初日、楽しく盛り上がりました!

2020 Sirius Music Party! 初回が無事終了しました!


今日の経験を生かし、次週のメインイベントはさらに盛り上がっていきたいと思います。

Meet Our Wonderful Friends! on Sat.

今週ラストは、花館小マーチングバンド、SENDAI Verduresの皆さまとパーカッショニスト、大窪研二さんを紹介します😁

I would like to introduce to you all the Hanadate E.S. Marching Band, Sendai Verdures and percussionist Kenji Okubo.


こんにちは!HMB大仙市立花館小学校マーチングバンドです。小学校3〜6年生の25名で、仲良く楽しく活動しています。

Hello! We're the HMB Hanadate Elementary School Marching Band from Daisen City. We are enjoying with 25 players from 3rd to 6th grade.

今年度は「地域の皆様に音楽の楽しさと感謝を伝えよう」を活動のめあてとして、学校や地域のために何ができるか考えながら日々の練習に取り組んできました。今年度のショータイトルは「Snow  Life」秋田の冬の厳しさや楽しさ、春への希望を演奏演技で表現します。よろしくお願いします!

We have been practicing every day, thinking about what we can do for the school and the community. The title of this season is "Snow Life", expressing the harshness and joy of winter and the hope for spring in Akita through our performance. We look forward to seeing you there!

私たちSENDAI Verdures(センダイヴァーデュアーズ)は仙台市内を中心に活動している一般マーチングバンドです。Verdureとは『新緑の若葉・若葉の緑』を意味し、杜の都・仙台をイメージしてつけられました。

Sendai Verdures, a marching band is active around Sendai city, Miyagi Pref. "Verdure" means green of young leaves", which is an image of Sendai, the City of Trees.

私たちは来年度創立30周年を迎え、5月には記念の演奏会を開催予定です。皆様、来年のGWは緑のキレイな仙台へ是非!お越し下さいませ…😊😊

We will be celebrating our 30th anniversary next year, and we are planning to hold a memorial concert in May. Please visit Sendai next year for Golden Week and join our concert, when the greenery will be beautiful!




国内外多くのバンドやアーティストを指導されている大窪研二さん。マーチングパーカッションを用いたプロドラム集団「鼓和-core-」で、そしてソロプレーヤーとしても活躍されています。全国各地のイベント、テレビ番組、アーティストのツアーライブに出演され、力強いドラミングで聴衆を魅了されています。

Kenji Okubo has been teaching many bands and artists in Japan and abroad. He is a member of the professional drumming group "-Core-", which uses marching percussion, and is also active as a solo player. He has appeared at events, TV programs, and touring live performances of artists all over the country, captivating audiences with his powerful drumming.

http://core-percussion.com/



Meet Our Wonderful Friends! on Fri.

今週は2020 SMP!でお会いするグループやパフォーマーを紹介しています。5日目は、倉敷翠松高等学校マーチングバンド"Crystal Sounds"と、Mountain Ash Yamagataの皆さまです😁

We are introducing the groups and performers we will be meeting at 2020 SMP! This week. On Day 5, we have the Kurashiki Suisho High School Marching Band "Crystal Sounds" and Mountain Ash Yamagata!



岡山県からの参加、倉敷翠松高等学校マーチングバンド"Crystal Sounds"です。クリスタル・サウンズ〜水晶のように磨き上げられた音楽にのせて,若さあふれるパフォーマンスを皆様にお届けすべく,日々練習に励んでいます。 

The Kurashiki Suisho High School Band, "Crystal Sounds" Okayama Prefecture. We are practicing hard every day to bring our crystal sounds to as many people as possible.

本校吹奏楽部・マーチングバンドは大会結果も大切にしていますが,何よりも「一人ひとりが輝くこと」を目指しています。そして吹奏楽・マーチング活動を通して自己肯定感を高め,他者への感謝と思いやりを持ち,音楽とマーチングを愛する生徒を育てたい,と考えています!

We place importance on the results of competitions, but more than that, we aim to make each player shine.  Through the activities we hope to raise students to have a positive sense of self, to be grateful and considerate to others, and to love music and marching.





山形からの参加、Mountain Ash Yamagataです。「マーチング・音楽を楽しむ」ことをモットーにメンバー、スタッフが活動しています♪先日はミニ発表会も行いました。SMP!に初めて参加させて頂いてから10年以上経ちますが、変わらず各地のみなさんとの交流があり、とても嬉しく思っています♪

We are Mountain Ash Yamagata from Yamagata, Japan. It has been more than 10 years since we first participated in this event. We are still very happy to be able to interact with people from all over the world.


Meet Our Wonderful Friends! on Thu.

紹介4日目、今日は徳島からのパーカッションメンバーの皆さんと、小田原からのアンサンブル、そして海外から参加されるパフォーマーを紹介します。ソロでもグループでも、それぞれの形で参加できるのもMusic Party!の魅力の一つです。

Today we are going to introduce the percussion members from Tokushima, the ensemble performers from Odawara and the guest from the overseas! Everyone can participate Music Party! in different ways.


Tokushima Indigoes Drum&Bugle Corpsの皆さまからメッセージをいただいています✨

皆さんこんにちは!

私たちは「地域に根ざした活動」をモットーに中学1年生から社会人までのマーチング・ドラムコーが大好きなメンバーが集まっています✨ 今回このような素敵なイベントに声をかけていただき、パーカッションメンバー一同楽しみにしています☺️ よろしくお願いします!

We, Tokushima Indigoes Drum &Bugle Corps, are a group with the motto of "community-based activities". We have members from the first year of junior high school to adults who love marching and drum corps. All the percussion members are looking forward to participating in such a wonderful event this time ☺️



小田原からの参加、鎌田さん(フルート)と石塚さん(トランペット)。12月13日には横浜市立小机小学校に伺いSMP!に参加、「恋人たちのクリスマス」を演奏くださるそうです🎶

Kamata, a flute player, and Ishizuka, a trumpet player, both from Odawara, will visit Kozukue E.S. on Dec.r 13 to play for the SMP!

タイ🇹🇭からSMP!に合流くださるKasemさんは、ロイヤルバンコックシンフォニーオーケストラ打楽器奏者、多くのグループの指導されています。

Mr. Kasem from Thailand🇹🇭, is a percussionist with the Royal Bangkok Symphony Orchestra and teaches many groups.

とてもフレンドリーで、これまでもここに集まっているバンドへ訪問してくださいました。

He always delivers beautiful music that resonate with us, teach music in his own unique way.


Meet Our Wonderful Friends! on Wed.

2020 SMP! 参加グループ、パフォーマーの紹介3日目は....(ドラムロール〜〜〜〜😎)

Today we present to you all,

Meet Our Wonderful Friends! on Tue.

火曜日はMusic Party!初の北海道からの参加、北海道旭川永嶺高校吹奏楽部の皆さんを紹介します!

We're introducing the performers who will be participating in the 2020 SMP! Today, we'd like to introduce our first guest from Hokkaido, The Hokkaido Eiryo High School Band😁😁😁


旭川永嶺高校は2016年に東栄高校と凌雲高校が統合した新設校で、吹奏楽部は現在33名で活動しています。

Asahikawa Eiryo High School is a new school that was integrated with Toei High School and Ryoun High School in 2016, and the brass band club is currently active with 33 players.

北海道吹奏楽コンクール、マーチングステージ全国大会に毎年参加しており、さらに踊りと演奏を融合した「Dance & Play」略して「ダンプレ」に取り組むなど、幅広く活動しています。

We participate in the Hokkaido Band Competition and the National Marching Stage Competition every year, and is also active in a wide range of activities such as working on ”Dance & Play” for short, which is a fusion of dance and performance. Please take a look at the videos distributed on YouTube and SNS.

Eiryo High School Band YouTube Video>>