Music Party! T-shirt

2007

関西、関東、東北のプレーヤーが集うSirius Music Party!(SMP!)で、お揃いのTシャツでパフォーマンスしよう!と初めて作成しました。 プレーヤーの間でアイディアを出し合いデザインを進めていきました。

<2007 Brand New T-shirt>

黒地に白いロゴはシンプルでしたが、各地から集まったプレーヤーはステージ上で一体感を感じ、盛り上がりました!


2009

神奈川県立青少年センターで行われたSMP!では、

同じロゴデザイン、そしてTシャツのカラーを自由に選んで、カラフルにステージを彩りました!前回の黒Tシャツも併用して、場面を切り替えていきました。


2012

東日本大震災の年、延期しながらも様々なハードルを乗り越えて無事開催された2011年SMP!。翌年も続いて福島テルサで開催となりました。

空を彩るレインボーカラーをイメージしたTシャツで!第一弾、第二弾Tシャツと同じロゴデザインが、虹の上に浮かんでいます。


2015

お揃いのTシャツ第4弾!ロゴの字体が丸みを帯び、キュートになりました(^^)

パズル〜様々な形と色のピース組み合わせて、一つの大きな絵を描こう!私たちの活動の楽しさを表すデザインで彩りました。


2018

初のネイビーブルーの生地に、レインボーカラーのサークル。紙飛行機が飛んでいく夢のあるデザインが採用されました。

各地からプレーヤーが集い、共演を重ねてきたSirius Music Party!。それぞれのコスチュームカラーで個性を発揮しながら、一つになる場面では、お揃いのTシャツで一体感を楽しんできました。

皆でデザインを出し合い実現してきたプロセスも大切な思い出です。演技を見てくださる多くの方々に笑顔を届けたい、そしてもちろん私たちもカジュアルに一体感を楽しみたい。その時々の参加者の思い、集うことのできた瞬間の思い出がデザインと共に引き継がれていきます。

北海道旭川永嶺高校吹奏楽部

昨年末のSirius Music Party! 2020に初参加された「北海道旭川永嶺高校吹奏楽部」。当日はパワフルな演奏と演技(動き)が魅力なダンプレで、参加した仲間たちを魅力しました。

4月には新しい部員を迎え、益々元気に活動されている様子を、顧問の本田先生よりお知らせいただきました!



北海道旭川永嶺高等学校吹奏楽部です。当校は旭川市街地環状線沿いにある比較的新しい学校です。

近隣の学校と統合し6年目、前身の凌雲高校からの歴史としては 吹奏楽部は26年の歴史があります。

こちらの仲間では「ダンス&プレイ(ダンプレ)」スタイルをご紹介させていただきました。



”ダンス”から派生した新しい演奏スタイルです。

自由な動きでどのような場所でも対応しやすく、レパートリーも増やせることから、様々な場所で演奏演技を披露することができます。

そのおかげで、旭川各地のイベントに招待され、演奏させていただく機会に恵まれています。

今後ぜひ、練習風景やイベント前日のランスルーの様子など、紹介させていただければ嬉しいです。

野菜でリズム遊び ーパーカッション・コラボ映像ー

2021シーズン、パーカッション・コラボ映像第一弾!
「野菜でリズム遊び」動画が完成しました🍅🍇🌽



楽器経験の有無を問わず、たくさんの方に楽しんでいただけたら…という想いから
参加者の皆でアイデアを出し合いながら作成しました!

🎶完成した動画がこちら👇


前回のコラボ映像に比べると演奏の内容は易しかったのですが、

どんな表情で、どんな角度で映るか、どんな風に観せられるか

それぞれが考え、向き合いながら撮影にチャレンジし、楽しみつつとても良い経験となりました☺️

また次回の企画も楽しみながら進めていきます😆

Fresh Green Season! (2)

Report from Mountain Ash Yamagata(山形)
自宅や屋外でそれぞれ練習会を楽しんでいます。山形の名物「芋煮会」を行う川原で♪橋の下なら急な雨もしのげます!天気の良い日曜日の午前、とても気持ちよく演奏しています。

パーカッションはリズム遊び動画を撮りながら、写り方や編集の研究もしています📹6月からは様子を見ながら可能なら集まっての練習会も再開したいと考えています。

Report from S.Zip(秋田)
パーカッションパートには、青森県からもメンバーが参加!昨年の内容に加えて注意力のトレーニング等も行っています✨

以下、具体的にはなりますが…
右手は親指を出してグー✊️
左手は親指を中に握る形でグー✊️
これを交互にやる…等の脳の活性化のトレーニングです!
毎回新しい方法で楽しんでいます☺️

コロナ対策で突然の制限があり、集まれなくなったこともありました。しかし自宅でもできるだけシームレスに活動を楽しめるように進めてきたことから、練習自体を止めることなく、安心を得ながら進めることができています。


外で演奏するのも気持ちの良い季節になってきました。これからも安全を確保しつつ、楽しんでいきましょう!